1. オバジCシリーズ

独自技術で美容液の限界に挑戦しつづける、高濃度ビタミンC配合の美容液シリーズ。

ビタミンCにビタミンEまで配合し、透明感あふれ出す肌へと導きます。

ピュアビタミンC※1配合美容液「オバジC」の効果を最大限発揮する技術。

ビタミンCを製剤内に限界まで高濃度配合

高濃度

肌の内側から透明感※5を引き出します。
さらに、毛穴 ※6・キメの乱れなど肌トラブルにマルチに働きかけます。

オバジC20セラムにはレモン約150個分のビタミンCを配合。

※レモン1個のビタミンC量を20mgとして計算した場合
*オバジCにレモンは入っていません。

独自の高浸透技術

高浸透

「ハイパーブライトニングC処方」で角層へ奥深くまできちんと届き、オバジCが効果を発揮します。

ハイパーブライトニングC処方

ピュアビタミンC配合美容液「オバジC」の効果を最大限発揮させるための独自処方。肌表面から角層へ奥深くアプローチします。

安定に届ける為に工夫された処方

超安定

壊れやすいビタミンCを独自技術で安定化に成功。

進化ポイント【1】

ビタミンEを新配合「キメの乱れ」「ざらつき」「透明感のなさ」「毛穴」へアプローチ

ビタミンE※2配合までの道のり

「オバジC」はピュアビタミンCにこだわり続け、高濃度※4・高浸透・超安定を実現。これ以上の成分の配合は難しいとされてきましたが、より「オバジC」の力を高めるための処方強化に挑戦。長年の歳月をかけ様々なビタミンと「オバジC」の相性を検討した結果、ビタミンEが最も適していることが分かりました。独自の可溶化技術によって安定した配合を実現。「オバジC」の持つ力の限界に挑戦しつづけ、今回の進化した「オバジC」が誕生しました。

進化ポイント【2】

シグナルロックコンプレックスⅡ

「オバジ」独自※8のコンプレックス成分配合。多角的にアプローチし、さらなる透明感を目指します。

※1:アスコルビン酸(整肌保湿成分) ※2:トコフェロール(保湿成分) ※3:オバジCシリーズにおける高濃度ビタミンCとビタミンEの安定化技術のこと ※4:〈オバジC20セラムのこと〉ビタミンC(アスコルビン酸:整肌保湿成分)をオバジCシリーズ中で最も高い濃度で配合 ※5:潤いによる ※6:潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ ※7:ツボクサエキス、アーチチョーク葉エキス(保湿成分) ※8:米プリンストン大学ベンチャー企業「シグナム バイオサイエンス社」との取り組みにより開発したコンプレックス。

ビタミンC・ビタミンEとは?

キメ、ざらつきが気になり始めた方に

シミ・毛穴も気になり始めた方に

全ての悩みに

このシリーズのご購入はお近くの取り扱い店舗へ

疑問や質問事項など、スタッフまでお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

Q オバジC5、オバジC10、オバジC20は何が違うのですか?

回答を見る

ひとつの違いはビタミンC(整肌成分)の濃度です。オバジC5、C10、C20と濃度が高くなっています。

お客さまの肌なやみレベル別におえらびいただけます。

Q 少しぴりぴりする気がするのですが…?

回答を見る

一般的に乾燥ぎみの肌の方や荒れが気になる方は、オバジCの浸透時に少しピリピリ感を感じる事があるようですが、すぐにおさまるようであれば問題ありません。

原因は様々ですが、ピリピリ感を強く感じる場合は、肌に何かトラブルがあり、バリア機能(外的刺激に負けない力)が落ちていることも考えられます。

Q オイルフリーと書かれていますが、オイルのような感触はなぜですか?

回答を見る

肌への浸透性を高める為にビタミンCを粘度をもつ経皮吸収促進剤によって包み込み、皮膚に奥へ届けています。一旦肌になじむとすぐサラっとする感触はオイルフリーの証拠です。

*角層

Q スキンケアのどこで使うのですか?(使用順序は?)

回答を見る

基本的には、朝晩2回、洗顔後、化粧水の後にオバジCをスポイトで3、4滴を手のひらに取り、顔全体になじませてください。肌の乾燥が気になる場合は、その後は普段お使いの乳液・クリーム等併用してください。

Q 何の香りですか?

回答を見る

柑橘系のグレープフルーツエキスの匂いです。

Q オバジCが肌に合わないと感じるときはどうすればよいのでしょうか?

回答を見る

お肌にどのような症状がありますか?

発疹等がでるようでしたら、アレルギーの恐れもありますので、使用を中止してください。

通常はお使いいただいて大丈夫な製品でも、自律神経のバランスを崩しやすい季節の変わり目や、体調の悪いとき、特に生理の前後などは肌に合わないことがまれにあります。

このような時期には、念のためいったん使用を中止していただき、肌や体調が健康な状態に戻ってから、再び使用することをおすすめします。

それでもお肌に合わないときは使用を中止し、皮膚科医等にご相談ください。

Q 開封時及び使用開始後少し液色が黄色いのですが、使用できますか?

回答を見る

製剤の色は、無色~黄色まで色幅がありますが、品質に問題はありません。

オバジCシリーズ
を見ている人はこのシリーズも見ています

限界:オバジCシリーズにおける高濃度ビタミンCとビタミンEの安定化技術のこと ビタミンC:アスコルビン酸(整肌保湿成分) ビタミンE:トコフェロール(保湿成分) 透明感:潤いによる