1. オバジCセラムシリーズ

ObagiCシリーズObagiCシリーズ

Obagi C serum

ピュアビタミンC配合美容液の
チカラを最大限引きだし
生まれ変わったオバジCセラム。
透明感あふれだす肌へ導き、
毛穴やキメの乱れなど
肌トラブル
にマルチに働きかけます。

オバジCシリーズベストコスメ受賞!

(左から オバジC5セラム、オバジC10セラム、オバジC25セラム ネオ、オバジC10セラム ラージ、オバジC20セラム)

ロート製薬が
研究し続けてきた、ビタミンC。
その技術を集約し、生まれ変わった
新・オバジCセラム

NEW POINT

Cセラム共通

特長

高濃度×高浸透×超安定
の技術

高濃度

Cセラムシリーズは、ピュアビタミンC高濃度配合にこだわっています。その中でもオバジC25セラム ネオは、最高濃度のピュアビタミンC配合を実現しています。

高浸透

高浸透技術を採用。ビタミンC配合美容液を肌表面から角層のすみずみまで、きちんと届けます。

超安定

ビタミンCの中でも肌(角層)の中ですぐに働く、「ピュアビタミンC」を配合。壊れやすい「ピュアビタミンC」を、オリジナル設計により安定化させることに成功しました。

Cセラム共通

特長

ロート製薬だからこそできた、
新・オバジCセラムの進化。

オバジの新たなアプローチ。
「アドバンスドCコントロール」
を配合

高浸透技術が進化

新処方:分子量をより小さく

※分子量イメージ
※角質まで浸透

Cセラム共通

特長

ビタミンCに加えて
ビタミンEもプラス。
2つのビタミン配合。
さらなる透明感へ。

限界までピュアビタミンCを配合。さらに、水溶性のピュアビタミンCと油溶性のビタミンEの同時配合をロート製薬の技術によって実現しました。

アイテム別特長

C5セラム、C10セラム、C20セラム

シグナルロックコンプレックスⅡ配合

様々な肌悩みにアプローチしより潤いに満ちた、
透明感あふれる肌へと導きます。

毛穴

くすみ

ざらつき

C25セラム ネオ

C25セラム ネオだけの独自成分配合

Cセラムの中でも限界濃度のピュアビタミンCを配合している
C25セラムネオは、
さらにパワークローや、ホワイトシグナル
コンプレックス等の
C25セラムネオだけの独自成分を配合。
ハリや乾燥小じわにもアプローチすることができます。

C25セラムNEO

大人の肌悩みに
5大効果を発揮

乾燥小じわ

毛穴

キメ

ハリ

くすみ

使い方

C25セラム ネオの使い方

毎朝晩、洗顔後に化粧水等で肌を整えた後に
ご使用ください。

  1. 1

    スポイト頭部を軽く押し、
    手のひらに適量をとる。
    適量:顔全体の場合は4〜5滴

  2. 2

    指先で肌に
    やさしくなじませる。

  3. 3

    指先で、くすみ等が
    気になる部分を中心に、
    目まわりを除く
    顔全体になじませる。

香り:エンリッチドグレープフルーツの香り

C5〜C20セラムの使い方

毎朝晩、洗顔後に化粧水等で肌を整えた後に
ご使用ください。

  1. 1

    スポイトで3〜4滴の
    美容液を手のひらにとる。

  2. 2

    フェイスライン、口元、ひたいに
    下から上へ引き上げるように
    しながら指先で塗る。

  3. 3

    手のひら全体で押し込む
    ようになじませる。

香り:グレープフルーツの香り

バーチャルテスター

気になるアイテムを
バーチャルテスターでお試しいただけます。

  • オバジC5
    セラム

    オバジC5セラム
  • オバジC10
    セラム

    オバジC10セラム
  • オバジC20
    セラム

    オバジC20セラム
  • オバジC25
    セラム ネオ

    オバジC25セラム ネオ

ピュアビタミンC配合美容液

オバジCセラムの歩み

「肌本来のもつ力」に注目し、
開発を続けてきたオバジ。

Cセラムシリーズは発売以来、
度重なる進化に
挑戦し続けてきました。

2001 誕生 オバジC5・C10誕生
2004 誕生 オバジC20誕生
2008 処方強化 「高浸透」技術が
パワーアップ!
2011 処方強化 くすみに注目した
処方技術を搭載
2014 処方強化 ビタミンEを新配合
穴への効果がアップ!
2019 誕生 オバジC25セラム ネオ誕生
今まで不可能だった
極限濃度に到達。

12年の年月をかけ、
新たなオバジCセラムが誕生しました。

2021 処方強化 高浸透技術が進化した
オバジCセラム誕生

開発者の声

スキンケア製品開発部 高橋京子

スキンケア製品開発部
高橋京子

C25セラム NEOの開発は、何度も断念しながらも、あきらめきれずにずっと挑戦しつづけた先にようやく成功したものです。
2004年に初めてC20セラムの開発に成功してから、常にそれ以上の高濃度の可能性を探っていましたが、室温で溶けるビタミンC濃度に限界があり、それ以上を安定に溶かすことが難しく、何度も開発断念を余儀なくされました。2011年頃にも、本格的に開発計画が持ち上がりましたが、安定性を担保できず、延期せざるを得ませんでした。
しかし高濃度のビタミンCには、きっとまだ見ぬ可能性があると信じ、「肌に効くことが全て。」というブランドプロミスを掲げるオバジとして、C25セラムNEOをどうしても開発したいと考えていました。
ビタミンCにはたくさん種類がありますが、私たちはピュアビタミンCの濃度にこだわり続けました。ピュアビタミンCは即効性に優れているからです。ピュアビタミンCだからこその壁に対し、何度も試行錯誤を重ねた結果、ビタミンCの骨格を持つ誘導体がピュアビタミンCの安定配合に寄与していることが判明しました。
そこから、開発成功の道が大きく開け、オバジ最高の濃度を達成しました。その感動は今も忘れられません。
そして、2021年、オバジはブランド誕生から20周年を迎えます。
これを機に、さらなる進化を目指して取り入れたのがベース処方の改良です。今回のチャレンジによって進化した高浸透技術“アドバンスドCコントロール”を取り入れることに成功しました。
オバジC25セラム NEOは毛穴、ハリ、乾燥小じわ、くすみ、キメの5大肌悩みにアプローチする全方位美容液です。進化したオバジC25セラム NEOを一人でも多くの方の肌でお試しいただきたい!と考えています。

口コミ

ビタミンC、ピュアビタミンC:アスコルビン酸(整肌保湿成分) 極限、極上、限界、高濃度、限界濃度、最高濃度:オバジシリーズ中アスコルビン酸(整肌保湿成分)をもっとも多く配合 パワークロー:ハルパゴフィタム根エキス(保湿成分) 毛穴:潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ くすみ:乾燥による 透明感:潤いによる 乾燥小じわ:乾燥による小じわを目立たなくする(効能評価試験済) 高浸透:角質まで 超安定:安定配合が難しかったピュアビタミンCを独自の技術で安定化 ビタミンE:トコフェロール(保湿成分) 濃密:テクスチャーのこと エイジングケア:年齢に応じたうるおいケア 新・極限美容液:新処方 新スピードC発想:すぐにお手入れすること アドバンスドCコントロール:酵母エキス、アッケシソウエキス、プロバンジオール(保湿成分) シグナルロックコンプレックスⅡ:ツボクサエキス、アーチチョーク葉エキス(保湿成分) ホワイトシグナルコンプレックス:加水分解シロガラシ種子エキス、ツボクサエキス、アーチチョーク葉エキス(保湿成分)

  • オバジ キャンペーン
  • オバジ 肌診断
  • ココロートPark
  • オバジ ブランド コンセプト

よくあるご質問

オバジC5、オバジC10、オバジC20、オバジC25は何が違うのですか?

回答を見る

ひとつの違いはビタミンC(整肌成分)の濃度です。オバジC5、C10、C20、C25と濃度が高くなっています。

お客さまの肌なやみレベル別におえらびいただけます。

Q 少しぴりぴりする気がするのですが…?

回答を見る

一般的に乾燥ぎみの肌の方や荒れが気になる方は、オバジCの浸透時に少しピリピリ感を感じる事があるようですが、すぐにおさまるようであれば問題ありません。ただし、赤みや炎症が続く場合は、使用を中止してください。

原因は様々ですが、ピリピリ感を強く感じる場合は、肌に何かトラブルがあり、バリア機能(外的刺激に負けない力)が落ちていることも考えられます。

Q オイルフリーと書かれていますが、オイルのような感触はなぜですか?

回答を見る

肌への浸透性を高める為にビタミンCを粘度をもつ経皮吸収促進剤によって包み込み、皮膚に奥へ届けています。一旦肌になじむとすぐサラっとする感触はオイルフリーの証拠です。

*角層

Q スキンケアのどこで使うのですか?(使用順序は?)

回答を見る

基本的には、朝晩2回、洗顔後、化粧水の後にオバジCをスポイトで3、4滴、C25は4、5滴、手のひらに取り、顔全体になじませてください。肌の乾燥が気になる場合は、その後は普段お使いの乳液・クリーム等併用してください。

Q 何の香りですか?

回答を見る

柑橘系の、エンリッチドグレープフルーツの香りです。

Q オバジCが肌に合わないと感じるときはどうすればよいのでしょうか?

回答を見る

お肌にどのような症状がありますか?

発疹等がでるようでしたら、アレルギーの恐れもありますので、使用を中止してください。

通常はお使いいただいて大丈夫な製品でも、自律神経のバランスを崩しやすい季節の変わり目や、体調の悪いとき、特に生理の前後などは肌に合わないことがまれにあります。

このような時期には、念のためいったん使用を中止していただき、肌や体調が健康な状態に戻ってから、再び使用することをおすすめします。

それでもお肌に合わないときは使用を中止し、皮膚科医等にご相談ください。

Q 開封時及び使用開始後少し液色が黄色いのですが、使用できますか?

回答を見る

製剤の色は、無色~黄色~褐色まで色幅がありますが、品質に問題はありません。

お知らせ

オバジCセラムシリーズ
を見ている人はこのシリーズも見ています

購入する